或阿呆の日記

― 二人の思いが変わらなければ、いつしか人生が開けると、当てもなく信じていた ―


  2019/11/13 22:57 更新  
案内
或阿呆の戯言
ストリップ紀行
されど我が詩集
表飾れる片言隻語
文語おぼえちやう
@gaikotsujp (Twitter)

拾壱月

拾参日

どんどん退職者が出るなあ。夢のない職場である。

誇りを持つか否か、それは自分自身の気の持ちようである。されど他方で、何の魅力を生み出さないばかりか、人の嫌な所ばかり見せつけられゝば、人の心は容易に折れてしまうもまた真実である。 [104853] web拍手する

拾月

弐拾七日

久しぶりに休みらしい休みの過ごし方。たぶんちょっと疲れが溜まっているようだったので、しっかり休養も兼ねて。

昨日も買ったけれど、馬券追加のためしれっとウィンズに寄り道したから散髪をする。家に戻ってテレビで競馬観戦。天皇賞。やっぱりアーモンドアイは強い。凱旋門に挑戦していたらなあ。たられば。

クラウドファンディングで「ニュー道後ミュージック」の屋根と外壁を修復。初めてクラウドファンディングなるものでお金を出してみた。これまで行ったことのない場所だけど、壁が直った暁には、ぜひとも訪れたいと。

劇場版アニメ「Fate/stay night [Heaven's Feel]」の第一章と第二章を見た。なかなか凄まじい。妬み、そねみ、心の闇。押しつぶされそうになる。第三章は来春公開予定とのこと。 [104611]

弐拾六日

昼から出かける。ウィンズに寄って明日の天皇賞の馬券を買う。それから東洋ショーへ。値上げ前のプリカを二枚ほど確保する。もっと買おうかと悩んだが、まだ在庫もあるので、このぐらいにしておこう。

本日の香盤は、松本なな→西園寺瞳→川菜ひかる→榎本らん→あらきまい。二回目初めから三回目まで。荒木まい改め、あらきまい嬢は五周年。本当はもっとじっくり見ようかと思っていてものゝ、どうも昨日の予防接種の影響か、すごく眠くなってきたので三回目で退散。松本なな嬢がけっこう好き。東洋に余り出演しないけれど、もっと出て欲しいなあ。

帰りにスーパーでベビーパウダーを買う。乳幼児用品コーナーに入るのはなかなか勇気が要った。汗かきであせもができやすい。大人にもベビーパウダーが有効と聞き及び購入に至った次第。 [104594]

弐拾五日

去年に続いて今年もインフルエンザの予防接種を受けた。三千円。その後に飲みに行って、といっても少し控え目だが、更にカラオケまで行くフルコース。カラオケ自体、久しぶりのような気がする。 [104590]

弐拾日

菊花賞を見に京都競馬場へ。いや、正しくはメロディーレーン号を見にか。

パドックを周回するメロディーレーン号。馬体重340kgは見た目にもぐっと小さい。斤量55kgは前走のレコード勝ちから6kgも増えた。この極小の牝馬が55kgを背負い、堂々の五着。並み居る牡馬を押しのけて掲示板に入った。その軽やかな走りに感動する。上がり35.7秒は、二着のサトノルークスに並ぶ最速タイ。凄いわ。 [104550]

拾九日

さっと車で東洋ショーへ。本日の香盤は、上野綾→小宮山せりな→川越ゆい→赤西涼。

本来なら三番目が大見はるか嬢であったが、前日の怪我で休演。どうも舞台から落ちて骨折したようで、しばらく休養となるようで、心配しつゝ、陰ながら快復を祈ろうと思います。お大事に…。

さて、四人となったので東洋には珍しく、一人ずつポラ後オープンのバラシ進行。いわゆる通常進行。でも前に四人香盤のときはオープン後のポラだったな。あれは体調が戻ったら元の進行に戻すつもりだったからだろうか。骨折では一朝一夕で治る訳もなく。

で、今夜は予定があるため、一回目三番目から二回目終了まで。そういえば場内への入り口ドアが新調されていた。前は開閉するごとにキイキイ軋んでいたのが解消された。来月から値上げなので、せめてこれは直した感じだろうか。

一番、安定のトップ、上野綾嬢。二回目「キラキラ」は素敵な凝った衣装、耳のあるカチューシャが可愛い。ぬいぐるみに囲まれてほんわか、両手をくるくるさせる動きが可愛い。と思ったらゴングが登場して、プロレス? ほんと、相変わらず凄いわ。

二番、小宮山せりな嬢。二回目はおそらく「八周年作」か。花魁風の着物で登場。右だけの振り袖。何とも美しくも妖しい。せりな嬢はこういう「普通の」ダンスも凄い。更に盆にリングが凄まじい。めちゃめちゃ高速に回転しながら逆さになったり、もう、圧巻。初めてストリップ来た人がこれ見たら度肝抜かれること間違いない。ストリップって何、と自問させられることであろう。

三番、川越ゆい嬢。五周年。五周年作(連作)は「Love story」で、一回目がHappy END、二回目がBad ENDとなっている。ゴージャスな衣装に、練り込まれた演出。素敵な周年作である。そしてゴエ様のむっちりボディにおぢさんメロメロですわ。二回目フィナーレ終了後に周年イベントがあった。思うに周年イベントを見るのは実は初めてかも知れない。

四番、赤西涼嬢。一回目がたぶん「八周年作」で、花魁の衣装と髪型で、舞台狭しと駆け巡る。二回目はバスタオルだったり、懐中電灯で場内を照らしたりと、ガジェットが面白い演目。いつも安定したダンスで魅了される。オープンでは大見はるか嬢のシャツを着て、大見嬢っぽい動きを披露してくれた。

さてそんな東洋ショーだが、来月から三千円が三千五百円に値上げとなる。既に購入済のプリカは三千円の据え置きらしいが、今後発売されるのはどうなることやら。

夜は地元へ戻って祭の打ち上げ。去年は酔って喧嘩っぽくなって場を乱したので、今年は大人しく自粛モード。 [104523]

拾四日

十二日。台風のため下ろしていた提灯を上げ直す、のを見ていた。高い所、怖いし。本来ならば前夜祭だが、台風のため中止。でも同級生でいつもの店に行く。このとしになっても焼肉に餃子にビールで日付が変わるまで。

十三日、未明の四時半に起きる。気持ち悪い。毎年毎年思っているが、焼肉に餃子にビールは最悪の目覚め。自分が臭くて臭くて、気持ち悪い。まあ、ストも祭りも、ちゃんと起きられた時点で殆ど成功と云っていゝ。涼しくて曇っていて最高のコンディションと云えよう。

十四日、本日も四時半起床。二日連続の五時半集合はつらい。今年は神輿。少し小雨がフルが、ちょうどいゝかも知れない。くっさい海へ突入。さすがにちかれた。 [104464]

九日

今年は御輿がある。故に替えの服がいる。ということで股引と足袋を買い足した。初めて行く店だが、いつもと同じものを売っているとの噂を聞きつけて。ついでに靴下も買う。一万五千円ぐらいの支払いになった。なかなか高いな。

高速代を節約するため下道で東洋ショーへ。道は覚えたけれど、やはり二時間近くを要す。高速使えば一時間。この一時間の短縮を安いと見るか、その高いと見るか。

そんな東洋ショー、本日の香盤は、小春→倖田李梨→前田のの→有沢りさ→白鳥すず。一回目二番手から二回目五番手まで。

一番、小春嬢。二回目「H♥school」はセーラー服の演目。最近ツイッターの名前に、大人だけど制服きていると付されていて、これがまさにそうだと。うん、制服、大好きです。朝から相変わらずテンション高くて、トリプルオープンでも魚肉ソーセージをがっつり掴んでいました。

二番、倖田李梨嬢。一回目「めぐり愛」、二回目「アドベンチャー」。美しく、それでいてダイナミックで多彩に踊る。特にアドベンチャーは、ゴージャスな衣装が素敵。

三番、前田のの嬢。一回目「東京喰種」は、赤い照明が印象に残る中、重ね着された着物を徐々にほどいていく。和服が似合っていた。二回目「まえのんロール(リングver」は、舞台上手かみてにリングを吊るして、途中でエアリアルを入れる。空中演目は見た目が派手でいゝ。もともとストに通い出したのはこういう大技にびっくりしたからで、やはり一人ぐらいエアリアルが入ると、綺らびやかになる。

四番、有沢りさ嬢。目隠しをしたり、ぶわっと大人の色香が場内へと撒かれる。うん、こりゃ色っぽい。いつになく照明の演出が凝っていたように思う。投光の本気を見た気がする(打ち込みと思われる)。投光氏のお気に入りなのか?

五番、白鳥すず嬢。一回目「ハッピーシンセサイザー」は渚あおい嬢からの演目でボカロ系で楽しい。小さい体でくるくる回る。うん、相変わらずめちゃめちゃ可愛い。オープンショーではハッピ姿になる。ハッピ姿は初めて見た気がする。おそらく一周年で作ったのだと想像する。『笑顔の天使』白鳥すずと書かれていた。ハッピ姿も激烈可愛い。二回目「ギャラクシーガール」は周年作だったと記憶。水色の髪先がこれまた可愛い。いや、ほんと可愛い。 [104383]

六日

祭礼の前哨戦。夜、友人の友人の息子が一人になっていて焦った。しまいに泣き出すし。なんとか実家へと送り届けた。子供の二人きり、我ながら激レアなシチュエーションであったな。


『或阿呆の日記』 制作・著作/香倉外骨  2003/01/09初出  #104883
– ここは http://www.gaikotsu.jp/ です。リンクはご自由にどうぞ。
– 全てのコンテンツの著作権は香倉外骨に帰属します。 無断転載はご遠慮下さい。
Copyright © 2000-2019 Kagura Gaikotsu (e-mail: ). All rights reserved.